2008.03.09 (sun) 06:00-16:30

Mr.KANZAKI、箱根に出撃!相変わらず厳しい現在の芦ノ湖。

 

by HATTORI

Home »  Fishing Report »  2008 /  芦ノ湖トラウト釣行 »  2008.03.09

本日はダメダメ君2号のKANZAKIさんと釣行。



あれ?...待ち合わせ時間になったけど来ないぞ。

プルルルル・・・プルルルル・・・

「あ、KA、KANZAKIです...あのぉ~、スイマセン、遅れてます...」



出発前からパワーを発揮する2号KANZAKI君。

まぁ、いつものことなので、今回は待ち合わせ時間を30分早めておいた。

正解。



ツーショット

ダメダメ君2号と新入り3号KONNOさんとのツーショット。

写真からでも感染するらしいので、善良な釣り師の方はあまり見ない方が良いかも。

え?...もう遅い?...見ちゃった?...

ご愁傷様です。



出船

定刻6時に出船。

風は朝から良い感じで吹いている。



先ずはKANZAKIさんの好きな早川~キャンプ場あたりでチビ鱒でも釣っていただいて・・・

その後はブラウン叩きをさせていただこう・・・

などと目論んでいたのだが・・・



おや?

餌師もスプーンの人も、フライの人も・・・

誰も釣っていない。



もしかして、コレって「巨大な負の塊」となった我々のマイナスパワーのせい?

たまたま居合わせてしまった善良な釣り師の皆様、ど~もスイマセン。



餌釣り師が全然釣ってないんじゃダメだろう.....ということで、移動。

途中、湖面状態が良い感じなので、チョットだけブラウン狙いをさせてもらうことに。

で、LKJ-130Fで叩いていく。



ふと、2号KANZAKIさんの様子を見ると・・・



ダレダレモード

マズイ・・・KANZAKIさんがダレダレモードに入ってしまっている。

再びニジマス狙いに変えなければ、豪快なイビキが聞こえてくるのは時間の問題だろう。



という訳で、再びニジマス狙いに変更してポイント移動。



全く反応無し

移動を繰り返して広範囲に様子を見てみるが、全く反応無し。

今日は天気は良いが、風が冷たいので、体感温度は意外と低い。

でも、湖面状態はかなり良い感じである。



クンッ・・・プリプリ・・・

パチャパチャ・・・ポロっ。



極小ニジマスがLKJ-85Fに喰いついてきたが、オートリリース。

頭の中をペプシの文字が駆け抜ける。



再びポイント移動。



グンっ!



今度の魚は、元気だけど重みは無い。

多分、先週同様のサイズだろう。



45cmのニジマス

で、ペプシ逃れのニジマス45cmをランディング。

このサイズでもネットを使ってしまった慎重なワタクシ。



まぁ、それは冗談で、基本的に私は極小以外はネットを使っている。

理由は、ぶっこ抜くとラインが傷むから。

万が一、ラインが切れて自作ミノーをロストしたらシーズンが終わってしまうから。



広範囲に様子を見てみる

再び、広範囲に様子を見てみるが、反応無し。

流石に今日は日曜日なので、前回よりも陸っぱりもボートも多いが、それでも数年前に比べれば、かなり少ないほうである。



相変わらず、良い風が吹いているので、ブラウン狙いをしてみることに。

しかし、亀~立岩、胴切り~仏、プリンス~山の、百貫~平岩と叩いてみるが、ブラウンの反応は1回のみ。

途中、ノザキ出船の龍野さんと遭遇したので様子を聞いてみると、やはりダメらしい。



4月頃になれば、ワカサギと共に年越しの魚が浅場に出てきて、反応も多くなるのだが・・・

残念ながら、今年の4月は芦ノ湖に来られない。



やる気満々のKANZAKIさん

残り時間も少なくなってきたので、再びKANZAKIポイントへ移動。


やる気満々の2号KANZAKIさん。

釣る気満々の2号KANZAKIさん。



30分経過。



やる気満々?

やる気満々?・・・の2号KANZAKIさん?

釣る気満々?・・・の2号KANZAKIさん?



そんな貴方だけが飲むことを許される究極のドリンク!

冷え切った身体を、更に芯から冷やす、愛のあるドリンク!



それは勿論・・・



PEPSI

PEPSI !!!


「この時期になると、何故かペプシが売れるんだよね...???」

と、自販機の管理者が不思議そうに呟いていたかどうかは定かではない。



次は俺の番か?




■HATTORI
■2Hit 1Get
■LKJ MINNOW 85F金箔

■KANZAKI
■0Hit


  



Higashi-Ginza Minnowing Club LKJ