2006.04.09 (sun) 05:30-17:00

芦ノ湖ミノーイング釣行。迷走を続けるダメダメ君1号...

 

by HATTORI

Home »  Fishing Report »  2006 /  芦ノ湖トラウト釣行 »  2006.04.09

本日は、先週とは逆で観光日和の良い天気。

南寄りの風が意外と良い感じで吹いている。



出船

午前5時半に出船し、先ずは深良水門へ直行。

理由は・・・ここ最近、深良で釣ってないから。

で、20分ほどニジマス狙いで様子を見てみたが、ダメ。



深良を諦めて、胴切りに移動。

理由は・・・ここ最近、胴切りではチビマスしか釣ってないから。

しかし、10分ほどで九頭竜からウェーディングの人が移動してきてしまったので、一気に南へ移動。



天気が良い日曜日

流石に天気が良いと分かっている日曜日だけあって、今日はかなりの混雑である。

全く入るところが無いのでUターンして、ブンザへ。

理由は・・・ここ最近、ブンザではチビしか釣ってないから。

風の感じは良いので、ニジマス狙いでキャストを続ける。

しかし、全く反応なし。



その後、入れる場所を探して南を迷走するが・・・

かなりハイプレッシャーで魚が出てこない・・・

というか、私には出せない。



何故、今年は特に南にこだわるのか?

理由は・・・南の方が、ここ最近釣ってないポイントが多いから。



結局、南を諦めて、ヘビ窪~三本杉までブラウン狙いで叩くことに。

理由は・・・ヘビ窪~三本杉では、ここ最近釣ってないから。(クドイデスカ?)



井戸端休憩

11時半になったところで、樹木園でKONNOさんと合流して井戸端休憩。



しかし、何故か余裕のKONNNOさん。

いつもとは違う、スゴク余裕の表情。



それもその筈・・・

朝方の九頭竜で・・・

LKJ MINNOW 85F GOLDで・・・



61cmのニジマス

既に61cmのニジマスなんぞを釣っていやがりました。

そりゃぁ、もう、余裕でしょ。(笑)



1時間ほど井戸端休憩したあと、後半戦開始。

私は再び胴切りへ、そしてKONNNOさんは立石湾の方へと移動していった。



結局、胴切りでは反応が無く、再びブンザへと移動。

ニジマス狙いをしていると、ようやく良型らしきアタリ。

ところが、アワセた直後に・・・すっぽ抜け。



ガーン。



その頃、KONNNOさんは・・・

立石周辺で・・・

LKJ MINNOW 130F 銀箔GOLDで・・・



ブラウン57cm

こんな魚を釣っていやがりました。

雄のブラウン57cm。



今日は奴の日か?

しかし、お見事!



その後もダメダメ君と化した私は・・・

全て後手後手で、迷走、迷走、また迷走。

完全に魚を見失ってます....ハイ。

まぁ、いつものことですが。



迷走の繰り返し

北へ南へ東へ西へ・・・

ここ最近、魚を釣っていないポイントを狙って、キャスト&迷走の繰り返し。



その頃、本日絶好調のKONNNOさんは・・・

再び、LKJ MINNOW 130F 銀箔GOLDで・・・

43cmのブラウンを釣っておりました....ハイ。



残り時間、あと1時間・・・

しかも、今日は午後になっても結構な数のボートが粘っている。

天気が良く、暖かいからかな?



流石にヤバイので、ここ最近魚を釣っているブラウンポイントに移動。

しかし、3~4艘のボートが叩きまくっている・・・これでは無理でしょう。

初志貫徹しろということか?



結局、最近魚を出していない樹木園に移動して、ニジマス狙い。

一発出そうな雰囲気がムンムンしていたが・・・アタリのアも無し。



時間が無くなってきたので、胴切り~九頭竜の沖目を風に任せて叩きながらボート屋へと戻り・・・

防が沢まで流されたところで、納竿・撤収。



復活!ダメダメ君1号。

そういや、2号はどうした?




■HATTORI
■1Hit 0Get
■LKJ MINNOW 85F 金箔


  



Higashi-Ginza Minnowing Club LKJ