2003.04.23 (wed) 05:30-16:45

ニジマス、ブラウン、バス・・・イケスに3魚種

 

by HATTORI

Home »  Fishing Report »  2003 /  芦ノ湖トラウト釣行 »  2003.04.23

本日はタロジローさんと芦ノ湖へ。

4時半過ぎに芦ノ湖に到着すると、既に良い感じの南風が吹いている。

また、昼前頃から降る予定の雨も、既にパラつき始めている。



タロジローさん

そして午前5時30分、定刻通り出船。

先ずは一番魚影の濃いと思われるキャンプ場から早川にかけてを叩いていく。

湖面状態は良い感じだ。



湖面状態は良い感じ

あっ!来ました!



タロジローさんのフラットフィッシュ4Xにヒット。

ネットを持って待機していると、魚が浮いてきた。



あれ?...あれれ?



43cmのバス

上がってきたのは43cmのバスでした。(笑)



再びキャスト開始。

しかし、公魚カラーにも金系にも反応が無い。

スピードやアクション等、色々と試していると、雨も風もかなり強くなってきた。



ちょっと荒れすぎかな?

という訳で、こういう状態の時に強い「秘密の場所」に移動。



タロジローさんにこの場所の説明しながらキャストしていると、タロジローさんのジョイントラパラ7cmにヒット。

今度の魚はバスではないようだ。



タロジローさん、本年初ニジマス40cmを無事ランディング。

大雨の為、撮影不能。



その後、東岸を中心に色々と回ってみるが・・・ダメ。

北部西岸に移動してみるが、反応無し。



そこで、岩場系ポイントをブラウン狙いで叩いていく。

すると、早々に私にヒット・・・しかし、かなり小さい。

そのままブッコ抜くと・・・

塩焼サイズのニジマス君。



再び揺れる湖上を、ハンドエレキを足で操作しながら叩いていく。

体勢が悪く、かなり疲れるが、アンカーを打たない釣りの練習ということで。



おっ!



LKJミノーの後方にデカいブラウンが着いてきている。

喰え!喰え!喰え!

しかし、その魚体は静かに水中へと消えていった。

時間をおいて、後で狙おう。



一気に南部に移動し、色々と叩いてみるが反応無し。

そして再び先程のポイントへ。

何度もルアーを見せたくないので、慎重に風と距離を考えてキャスト。



おぉ~、また出た!



しかし、喰う気なさそうに、ルアーよりも泳層深いところから後ろを着いてくるだけである。

こりゃ、夕方一発勝負かな?



そのまま風に押されて移動し、再び叩いていく。

すると、タロジローさんの村瀬ミノーのプラ版アクアバッハ13にヒット!

ネットを構えて見守っていると、茶色い魚体が姿を現した。



ブラウン39cm

タロジローさん、本年初ブラウンは39cm!



再び色々なポイントを魚求めて右往左往するが・・・反応無し。

15時を過ぎたところで、再び先程のデカブラウンポイントに移動。

また一投勝負になりそうなので、今度は静かにアンカーを打って適度な風を待つ。



そして、すべてのタイミングが合ったところでキャスト。



グリグリ・・・グリ・・・グリグリ・・・



ゴンっ!!!



おっしゃぁ~、乗った~!




船まで残り5m位のところで、いきなり銀色がかった綺麗な雌のデカブラウンが喰いついてきた!

タロジローさんも興奮気味でネットを構える。



しかし・・・

その後、芦ノ湖に私の嗚咽が木霊することになる。



終った。

もう、キャストする気力も集中力も全く無い。

残っているのは足の震えだけ。(泣)



単独釣行だったら撤収するところだが、今日は一人ではないので下船時間までポイントを回り・・・

16時45分、納竿・撤収。



さてさて、いよいよ来週で2003年芦ノ湖春シーズンのトラウト釣行も最後。

果たして、最後はどうなるのかな?




■HATTORI
■2Hit 1Get
■LKJ MINNOW 85F / 130F

■タロジローさん
■3Hit 2Get 1Gedo
■ジョイントラパラ7 /アクアバッハ13 / フラットフィッシュX


  



Higashi-Ginza Minnowing Club LKJ