2013.07.24 (wed) 05:00-18:00 大潮

約20年ぶり?...南房サーフでヒラメ・青物狙いで五目釣り。

 

by HATTORI

Home »  Fishing Report »  2013 /  サーフ釣行 »  2013.07.24

ヒラメ、青物狙いで南房サーフに釣行。

南房サーフでの釣りは20年ぶりくらいかも?

その当時はヒラメを狙っていたわけではなく、メインはシーバス。

で、シーバスを狙ってたら、ヒラメやマゴチやイナダが釣れちゃった...という感じ。

それ以降は、何となくサーフの釣りから遠のいてしまった。

遊びには良く来ているけれど。



しっかし、夏の海は心地良い。

気分爽快。



朝の海

暗いうちに南房に到着し、薄明るくなったところでキャスト開始。

潮風を浴びながらキャストしているだけで、良い気分。



海の雰囲気を見ながら移動しつつ、キャストしていく。

SASUKE120裂波のスモモで水深を確認しながら探っていると・・・

ブレイクラインでヒット。

平べったいけど、ヒラメじゃない。



52cmのマゴチ

ランディングしたのは、52cmのマゴチ。

まあ、マゴチならOKでしょう。



カラーを変えて、再びキャストしていくと・・・

少し沖目で、SASUKE120裂波の黄金にヒット。

これもヒラメじゃ無さそう。



33cmのイシモチ

ランディングしたのは、33cmのイシモチ?

なかなか本命が来ませんなぁ。

まぁ、これはこれで楽しいけど。



移動しながらキャストしていく。

プルプルプル・・・



フグ

スレ掛かってきたのは、定番のフグ。

うーん・・・ヒラメが遠のいていく。

まあ、真夏のこの時期は、最初からあまり期待はしてないけど。



真夏の太陽が出て、恐ろしく暑くなってきたので、10時前にひとまず撤収。

南房は無料シャワーがあるところが多いので、Tシャツごと水浴び。

これまた、気持ち良い。

直後に、近くの海の家の従業員がやってきて・・・

おなじく、Tシャツのまま水浴びしてました。(笑)





睡眠を取り、全て着替えて、16時から別のサーフへ。

サーフスター86Lでは少々不安を感じたので、タックルをミディアムに変更。

リールもファイヤーラインを巻いてある方にして、糸ふけ軽減モードに。



雲が多くなってきたサーフで、気分新たにキャスト開始。

今度のポイントは、ところどころに「根」があるサーフ。



しばらく移動しながらキャストしていると・・・

何かがスピンブリーズ120Sハデイワシに喰いついた。

ただ・・・明らかに、ヒラメではない。



ショゴ

ランディングしたのは、カンパチの幼魚であるショゴ。

お、気付けば現在4魚種か。

これでヒラメがきたら最高なんだけど。



再び、キャストしながら探っていく。

500m程先にはサーファーの人達がいるので、その手前まで行ったら折り返してこよう・・・

などと思いながら、キャストしていると、再び何かがヒット。



これはヒラメかな?



38cmのソゲ

そして、ようやく本命をランディング。

とは言っても・・・38cmの「ソゲ」ですが。(笑)

もちろん、このサイズは食べるわけにもいかず、写真だけ撮ってリリース。



今回、ヒラメの刺身はお預け。

また、今度出直そう。




■HATTORI
■ヒラメ = 0枚 / ソゲ = 1枚
■スピンブリーズ120S