2010.03.07 (sun) 06:00-16:30

2010年の芦ノ湖トラウト釣行スタート。今年はどうかな?

 

by HATTORI

Home »  Fishing Report »  2010 /  芦ノ湖トラウト釣行 »  2010.03.07

冬のシーバスも結局1月の1回しか行けず、2010年のトラウトシーズン開幕。

という訳で、3月は芦ノ湖。



午前5時前に箱根に到着。

水はかなり増水しているようで、やまびこ前の湖畔駐車場の半分は水の中。



出船

午前6時、冷たい雨が降る中、出船。

天気予報では、「午後から雪になる」とのこと。

風も強くなるらしい。



冷たい雨

先ずは誰も居ない九頭龍から。

今日は基本的にニジマス狙い。

その理由は、現在製作中のLKJ-130Fが、まだ完成していないから。



キャストを開始して数投目で、40前後のブラウンがやる気無さそうについてきた。

そういえば、今年はこのサイズの茶鱒が多いそうである。



再び同じ場所にキャストすると・・・

LKJ-85F金箔のダラ引きに、先程のブラウンが喰いついてきた。



テイルフックに喰いついたブラウンは箱根特有のウネウネもがき。

そのまま寄せようとするが・・・

あっ、柔らかい虹用ロッドだった。

結局、がっちりフッキングさせることもできず、そのままバラシ。

嗚呼、未熟者。



アンカーを打って、再びキャスト開始。

そういえば、ここ数年はブラウン狙いばっかりだったので、朝一からアンカー打ってニジマス狙いをするのは、かなり久しぶりな感じがする。



暫くすると、LKJ-85F金箔にニジマスがヒット。

今度は慎重に寄せることに。



40cm前後のニジマス

で、40cm前後のニジマスをランディング。

とりあえず、精神安定剤の1匹。



7時頃になると、アンカーを打っていても流されてしまうくらいの風が吹いてきた。

これは、良い感じ。



カキーン!


ヤベっ!



キャスト時に、大事なLKJ-85F金箔をエレキにぶつけて・・・

修復不可能なほどの破損。

ついにコイツも引退の時が来てしまったか。

LKJ-85Fの残りは、あと1本のみ。



迷走

その後、樹木、立石湾、深良、七里と探ってみるが・・・

全く反応無し。



寝ないで来たので、強烈に眠い。

冷たい風と雨で、かなり寒い。

しかも、午後から雪?



午前中で尻尾を巻いて退散しようかと、本気で考える。

帰って、確申の続きをやろうかな?



まぁ、もう少しだけやってみるか。

ということで、昼から少しだけ茶鱒狙いで叩いてみることに。

と言いつつ、実際、LKJ-130Fも無理矢理修理した金箔が1本のみ。



先ずは小杉から立岩方面へ。

するとヘビ窪で龍野さんと遭遇。

状況を聞いてみると、朝から茶鱒が良い感じ...とのこと。



立岩まで行ったところで、一気に南へ移動。

白浜は満員御礼だったので、トリカブトから叩いていく。

すると、LKJ-130Fに40前後の茶鱒がチェイス。

九頭龍の茶鱒よりも活性は高かったが、食わせられず。



その後、成蹊、プリンス、和田、仏...と叩いていくが、ダメ。

周りを見渡すと、寒さのせいか、かなりボートが減っている。

午前中は満員御礼状態だった九頭龍も、今は1艘もいない。



そこで、再び九頭龍でニジマス狙い。

すると、60cm後半くらいありそうなニジマスが追ってきた。

やはり、湖上が静かになると、このサイズが出てくるなぁ...。



今日はコイツと心中か?

やっぱり午後もやって良かった~!...となるのか?



暫く、周辺を探りながらキャストしていく。

あのサイズを見ると、流石に眠気も吹っ飛ぶのが釣り人というもの。

寒さもそれほど苦にならず、アドレナリン大放出。



そして、LKJ-85Fにニジマスがヒット。



ゴンっ・・・・というのは、大袈裟すぎるかな。

グンっ・・・・これも、ちょっとオーバーかな。

クンクン・・・これが表現としては一番適切かも。(笑)



チビ虹

で、チビ虹。

来年、喰ってくださいませ。



その後も間をおきながらキャストしてみたが・・・

結局、先程の魚は二度と姿を現さなかった。

うーん、ホントに心中しちゃったか。



時間になったところで、ボート屋へ。

顔にミゾレが当たって、かなり痛い。

そして、あっという間に牡丹雪。

片付けが終わった頃には、路面も白くなっていた。



ちなみに帰り道、四駆な私は余裕だったが、FRなKONNOさんは結構ツルっといったらしい。

あと30分早く降り始めていたら、チェーンだっただろう。




■HATTORI
■3Hit 2Get
■LKJ MINNOW 85F金箔


  



Higashi-Ginza Minnowing Club LKJ