2009.03.21 (sat) 06:00-16:00

LKJ-130Fで一日中ブラウン狙いをしてみたけれど...

 

by HATTORI

Home »  Fishing Report »  2009 /  芦ノ湖トラウト釣行 »  2009.03.21

本日も芦ノ湖に単独釣行。

今日は、通常通りに出船できそうである。



午前6時に出船

午前6時に出船。

風は場所によっては吹いているので、朝から茶鱒狙いで叩けそうである。



先ずは黒石から亀まで、LKJ-130F銀箔で叩いてみる。

しかし、全く反応無し。



そこで、サイドチェンジして、樹木園からカエル方面へと叩いていくことに。

すると、仏で40cm前後のブラウンがチェイス!



喰え!!!


くそぉ~・・・



先週は悪天候で殆ど釣りにならなかったので、ブラウンのチェイス1回でも、かなりドキドキして楽しめる。

そのまま和田角まで叩いてから、再び仏周辺に移動して叩いていく。

それほど強くはないが、風は当たっている。



カキーン!



相変わらず、キャストが下手クソなワタクシ。

しかし、ここは岸際ギリギリを狙わなければ厳しいだろう。



グンっ!



すかさずアワセを入れると、ウネウネと箱根特有のブラウン感触。

しかし・・・

ワンチャンスを逃してしまった。



KONNOさんと遭遇

プリンスから成蹊方面へとブラウン狙いで叩いていく。

途中、KONNOさんと遭遇したので、暫く湖上井戸端マッタリモード。

状況を聞くと・・・・「反転すら無い」とのこと。



分厚い雲

昼過ぎになると、分厚い雲に覆われ、気温も体感温度も一気に下がってしまった。

3月は晴れてくれたほうが良いのになぁ。

まあ、こればっかりはどうしようもないけど。



南は捨てて、立岩から女郎、立石から亀を叩いてみることに。

ヘビ窪でチビ虹らしきアタリがあったが、それ以外は何もなく・・・

結局、亀ヶ崎まで来てしまった。



クンクン...


あらら。



塩焼きサイズのチビ虹

LKJ-130Fに喰いついたのは、塩焼きサイズのチビ虹。

取りあえず、この寒い中、ペプシは飲まなくて良さそうだ。



気を取り直して、先程ブラウンのチェイスが数回あった仏方面に移動。

しかし、先行船が既に叩いている。

少し様子を見てみたが、粘っている様子。



時間もないので諦めて、一気に深良方面へ移動。

しかし、こちらでは全く反応無し。

そして16時に納竿・撤収。



芦ノ湖トラウト釣行も、残すところあと1回。

次回、3/28はどうなるのかな?




■HATTORI
■2Hit 1Get
■LKJ MINNOW 130F銀箔


  



Higashi-Ginza Minnowing Club LKJ