2007.04.15 (sun) 05:30-17:00

ダメダメ君2号のKANZAKIさんと芦ノ湖ニジマス釣りへ。

 

by HATTORI

Home »  Fishing Report »  2007 /  芦ノ湖トラウト釣行 »  2007.04.15

本日はダメダメ君2号のKANZAKIさんと同船。

という訳で、今日は必然的にニジマス狙いがメイン。



ダメダメ君2号のKANZAKIさん

相変わらず、出船前はやる気満々のダメダメ君2号のKANZAKIさん。

ダメダメ君のオーラが写っているような気がするが、気のせい?目の錯覚?



マッタリ湖面

5時半になったところで出船。

しかし、ご覧のようなマッタリ湖面。



これじゃ、ダラ引きでのニジマス狙いは厳しいでしょ・・・

ということで、西岸をブラウン狙いで叩いていくことに。

この湖面状態だとブラウンも厳しいけど・・・まぁ、ニジ狙いよりは良いかな?



キャンプ場前

30分弱叩いてみたが、結局茶色い反応は無し。



6時になったところで、現在、取りあえずニジマスを釣るなら一番手堅いキャンプ場前に移動。

そして、本日のメインであるニジマス狙いスタート。

気合いのキャストを繰り返すKANZAKIさん。



私はキャストせずに、早朝から「たけのこの里」をポリポリと食べながら体力温存。

う~ん、やっぱり「きのこの山」よりも「たけのこの里」のほうが美味しいよなぁ・・・

などと、釣りには関係ない、どうでも良いことに脳を支配されつつボケ~っとしていると・・・



ヒット?

あれ?・・・

KANZAKIさんのロッド、少し曲がってる?

魚、掛かってるのかな?



「HATTORIさん、来ました、来ました~!」



遂に、ダメダメ君2号のKANZAKIさんに、芦ノ湖では実に4年ぶりとなるお魚がヒット。

まあ4年ぶりといっても、KANZAKIさんは1年に1回芦ノ湖に来るか来ないか...という感じなので、回数としては数回ぶりということになるが。



貴重なお魚

どんなに小さくても、KANZAKIさんにとっては4年ぶりの貴重な貴重なお魚。

ということで、超極小チビ虹鱒でも今回はネット使っちゃいましょう。



で、ネットを構えてみると・・・

何だか、トラックや観光バスなどの大型車専用駐車場に「Mini」を停めるような気分。

どう入れても、スッポリと枠内に収まります.....という感じ?



超極小チビ虹鱒

あのぉ~、そこまで仰け反っても・・・魚が大きく見えるようには撮れませんぜ、親分。

それよりも・・・仰け反りすぎて、ボートから落ちないでね。



次回、KANZAKIさんと同船する時は、魚眼レンズが必要かな?

まぁ、いずれにしても、良かった良かった、私も一安心。



キャスト開始

暫くすると、風が吹き始めてきたので・・・

エンジンに腰かけたまま・・・

私ものんびりキャスト開始。

で、チビ虹を2匹。



コンコンとチビ虹が小突いてくる中、KANZAKIさんに再びヒット。

勿論、2匹目からはチビ虹にネットは使いません。

当然です。



ご満悦のKANZAKIさん

ご満悦のKANZAKIさん、後光が差してる?



その後もコンコンとチビ虹が小突いてきて、たまにヒットして、水面転がしてる途中で外れて....という感じ。

そして、KANZAKIさんにも、3匹目のチビ虹。



「KANZAKIさ~ん、チョロっと、ブラウン叩きの旅に出ても良い?」

『ハイ、勿論、オッケーで~す!』



ブラウン探し

という訳で、10時半を過ぎたところで、ブラウン探し開始。

少しだけ北部の様子を見た後、一気に南部へ移動。



あっ、出た・・・


あっ、帰っちゃった・・・



迷走を繰り返し、130Fで叩いていく。

ワカサギは先週ほどは見かけない。



おっ、綺麗な茶鱒・・・


うっ、ダメか・・・



樹木園で湖上井戸端

再び、北部へ戻って迷走していると、KONNOさんと遭遇。

で、そのまま樹木園に行き、湖上井戸端休憩。

昼食&コーヒーで、ゆったりとした時間を過ごしながら、水温やワカサギ等々の情報交換。

情報交換といっても、早川にアンカーを打ってくつろいでいたダメダメ艇には大した情報などありませんが。



ダメダメ艇?



おやっ?



ちなみに、ここ数年、私は必ずやまびこの「D船」を指定して借りている。

D船はセルもなく、シフトレバーもサイドにあるという、やまびこの中でも一番古いエンジンだが、エンジンの調子が良いので気に入っている。



D船の「D」...って、もしかして・・・

ダメダメ君の頭文字の「D」?



頭文字D???



そうだったのか。

嗚呼、気が付かなければ良かった、こんな事。



え?・・・どうでも良い話が長すぎる?

ス・イ・マ・セ・ン。



再びブラウン叩き

で、15時になったところで、湖上井戸端を終了し、再びブラウン叩きの旅に出発。

今度は北部を中心に叩いていく。



おっ、出た!


喰え!喰え!


良し!スイッチ入ったぞ、喰え!喰え!


あ"っ・・・



寸止めかい。

やるじゃないか、茶鱒君。



ダレダレ君状態

ふと、KANZAKIさんを見ると・・・

ダメダメ君が治りかけてきたと思ったら、今度は毎度お馴染みのダレダレ君状態。

こりゃ、ヤバイ。



移動

という訳で、茶鱒叩きは終了して、再びニジマス狙いにGO!



ポイントはキャンプ場の少し沖目。

基本的に私は、早川~キャンプ場ラインはポイント的に好きではないのだが、現在の芦ノ湖では70UPが一番出そうなポイントのような気がする。

チビマスに紛れて、いきなり・・・ゴンっ!

そんな期待を胸に、キャスト開始。



クンクンクン

しかし・・・

クンクンクン・・・

ピチャピチャピチャ。



軽い。

あまりにも軽すぎる。



チビマス

まぁ、このチビマス達が釣り師から上手く逃れて、大きく育ってくれることに期待しよう。

数年後に会いましょう。



こうなったら、じっくりと腰を据えて・・・



腰を据えて・・・

・・・って、違うでしょ!

「座って」という意味じゃないでしょ!



まぁ、今日は観光日和の良い天気だし・・・

こんな日は、のんびり、ゆったり、呑気に釣りをしましょう。



チビマス

グングン・・・

バチャバチャバチャ・・・



また来週。













■HATTORI
■7Hit 4Get
■LKJ MINNOW 85F 金箔

■KANZAKI
■3Hit 3Get
■LKJ MINNOW 85F 銀箔GOLD


  



Higashi-Ginza Minnowing Club LKJ