2005.04.24 (sun) 05:30-16:55

久しぶりに日曜釣行。チビブラウンと綺麗なブラウン

 

by HATTORI

Home »  Fishing Report »  2005 /  芦ノ湖トラウト釣行 »  2005.04.24

本日は久しぶりに日曜釣行。

前回の4月15日はブラウン狙いで人の居ないポイントをかなり広域に叩いたが・・・

なんと、30cm以上の魚が1匹も出てこなかった.....という凄い状況だった。

チビ茶鱒はワラワラと出てきたが...。



さて、今日はどうだろう?



快晴無風

今日は朝から快晴無風...。

ちょっと、ヤバイかな?



良い風

しかし、7時くらいになると、結構良い風が吹き始めてきた。


水は、前回同様かなり濁り気味。

特に西岸の立岩から亀までは濁りがきつく、東岸の方が若干マシ...という感じだ。



箱根園

取りあえず、箱根園桟橋の右からプリンス方面へと叩き始めるが、ブラウンの反応は無し。

そこで、LKJ-85Fの金系で沖目を狙ってキャストしていると・・・



プルプル。



ありゃりゃ・・・

でも、すぐに外れるだろう・・・



しかし、しっかりとフッキングしてしまっているらしく、外れそうもない。



チビブラウン

で、そのままブッコ抜くと・・・

20cmくらいのチビブラウン。



テールフックに喰いついてしまっている

しっかりとテールフックに喰いついてしまっている。

これじゃ、外れないか。



天気が良いせいか、今日は結構な人出である。

庭石から神社まで、ビッシリとボートが入っていて、入る隙間が全くない。

トリカブト周辺、箒、クラ石から百貫を叩いた後、北へ戻ることに。



キャンプ場前

風が若干弱くなっていたので、キャンプ場前に移動してキャスト開始。



LKJ-85F銀箔の数投目・・・

ミノー着水後のワンアクションで・・・

銀色の魚体を水面から全身晒して喰い上げてきた。



ヒット

魚が着水した後に軽くアワせて、寄せに入る。

しかし、魚がボートに向かって泳いでいるので、あまり引かない。



ネットイン

ボート近くになって、ようやく暴れ出したが・・・

難なく、ネットイン。



綺麗な40cmのブラウン

サイズは40cmだったが、銀色がかった、かなり綺麗なブラウンだった。



出船

取りあえず、ホッとひと息。



11時を過ぎたところで、久しぶりに会った今野夫婦と湖上で1時間ほど井戸端。

そしてその後、再び南へと向かうことに。

しかし、相変わらずの満員御礼状態。



百貫が空いていたので、アンカーを打って暫く粘ってみることに。

まぁ実際は、ここ1ヶ月の疲労がかなり蓄積していて身体が重いので、アンカーを打って休憩したかっただけなのだが。



で、結果は塩焼きサイズの1バラシのみ。



その後、各ポイントを叩いていったが、まともなサイズの魚には出会えず、撃沈。

そして、17時前に納竿・撤収。



次回で春シーズンの芦ノ湖は終了の予定。

さてさて、最後はどうなるのかな?

もしかして・・・「ボ」かな?

今日よりは、水が良くなってくれることを願う。










■HATTORI
■3Hit 2Get
■LKJ MINNOW 85F銀箔 / 85F金箔
■ロッド:KP-76
■リール:SHIMANO TWINPOWER C3000
■ライン:Laiglon TOURNAMENT 13LB


  



Higashi-Ginza Minnowing Club LKJ