2005.04.07 (thu) 05:30-09:00

天気予報通り、あっと言う間に暴風圏内の芦ノ湖...

 

by HATTORI

Home »  Fishing Report »  2005 /  芦ノ湖トラウト釣行 »  2005.04.07

あっと言う間に4月。

水温もだいぶ上昇して、魚の活性も上がったかな?



出船

午前5時半、出船。

南寄りの風は強めで、雰囲気的にはかなり良い感じ。

ただ、天気予報では「9時頃から風が強くなる」とのこと。

これ以上強くなると、アンカーが効かなくなるからヤバイなぁ。



先ずは、九頭龍と樹木園でニジマス狙い。

しかし、チビニジマスのアタリのみ。



プリンス

仏石に移動し、カエル、箱根園、プリンス・・・と、ブラウン狙いで叩いていく。



グンッ!



ヒット

LKJ-130Fに喰いついてきたのは、塩焼きサイズのブラウン。

そのままブッコ抜いてランディング。



ブラウン38cm

写真映りは悪いけど、綺麗だったブラウン38cm。

取りあえず、朝の魚はホッとする。



ところが、8時頃になると、風がどんどん強くなり・・・

ブラウン狙いのアクションをする暇なく、すぐにボートが岸まで流されてしまう。



そこで、ブンザ、庭石...と、アンカーを打ってニジマス狙い。

しかし、アンカーを打っても、全く効かずに流されてしまう。



結局、南部へ行くのを諦め、船が転覆しないように注意しながら、北部へ戻ることに。

亀ヶ崎沖では小さい竜巻も発生している。



出船

何度も湖水飛沫を浴び、ビショビショになりながら、なんとか仏ヶ崎を越え・・・

ようやく九頭龍近辺に到着。

ここまで来れば、更に状況が悪くなってもボート屋へは戻れるだろう。



安全第一。



九頭龍

で、九頭龍にアンカーを打ってニジマス狙いをしてみる。

しかし、四方から吹き付ける突風の前には為す術無く・・・

すぐに沖へ、岸へと流されてしまう。


これではどうにもならないので、一旦ボート屋に戻ることに。



暴風

桟橋に戻った時には・・・完全に暴風圏内。


という訳で、午前9時・・・そのまま、納竿・撤収。



無理せず

勿論、芦ノ湖は広いので、風の影響の少ないところもあるのだが・・・

そこに移動するのも命がけ、そこから移動するのも命がけ。

まぁ、こんな時は無理せずに、大人しく帰った方が良いでしょう。


自然に逆らっても、絶対に勝てません。










■HATTORI
■1Hit 1Get
■LKJ MINNOW 130F銀箔
■ロッド:fenwick GFS 75S MH-2J Golden Zenith
■リール:SHIMANO '03 TWINPOWER Mg C3000
■ライン:Laiglon TOURNAMENT 13LB


  



Higashi-Ginza Minnowing Club LKJ