2005.03.25 (fri) 03:30-05:30

野島周辺シーバス釣行。潮位が高く水没寸前...

 

by NAKASHIBA

Home »  Fishing Report »  2005 /  陸っぱりシーバス釣行 »  2005.03.25

午前3時半、野島周辺へ。

いつものポイントへ行くも、潮位が高く水没寸前。



”こりゃタモは要らないな。”



先日こっそり仕入れた秘密兵器、Bay RUF S-70をキャスト。



周囲を見ると海苔が大量に打ち上げられて岸辺は真っ黒な状態。

下げの潮が猛烈に速くまるで川のよう。

ルアーを止めてもドリフトしそうなくらい。



扇状に広範囲に探る。

流れが強いせいもあって、泳ぎがロッドを通して伝わってくる。

釣れそうなルアーだ。



潮位が高いのでまるでウエーディングのような雰囲気。

足元まで引いてきたルアーの泳ぎを確認するようにロッドで泳がすと突然黒い影が見え、反転して光るのが見えた。



”おっ!きたよ!”



いきなり一本釣り状態になってしまい、またたく間に抜き上げ成功。



43cmのシーバス

午前3時52分、シーバス43cmゲット。

型は小さいが銀ピカで傷一つ無いきれいな魚だった。



そういえばこっちに着てからヒレがボロボロの魚や、黒ずんだ魚は一度も見ない。

水もきれいだし、本当に気分がいい。

強いて言えば、もう少し釣れればいいのだが。



素早く撮影し、リリースする。

その後反応無くその他のいつものポイントもまわったが、遂にシーバスのアタリは無いまま、午前5時半納竿とした。



釣れたはいいけどだんだん型が小さくなっていくような・・・。

ま、いいか。


明日も釣行。



http://blog.minnowing.com/




■NAKASHIBA
■1Hit 1Get
■Bay RUF S-70