2004.03.24 (wed) 06:00-16:55

LKJ MINNOW 85Fのチビグリでブラウントラウト

 

by HATTORI

Home »  Fishing Report »  2004 /  芦ノ湖トラウト釣行 »  2004.03.24

本日はMIURAさんと釣行。

路面凍結に注意しながら箱根を登ると・・・

芦ノ湖周辺は結構な積雪。



芦ノ湖湖畔駐車場

湖畔駐車場に駐車するのに悪戦苦闘。

車高が低いうえにノーマルタイヤでは仕方ないか...。



午前6時、定刻出船。

先週とは大違いで、無風の湖面鏡状態。

仕方なく、朝一から風待ち早川へ行ってみる。

しかし、待てど暮らせど、風は吹かない。



湖面マッタリ

うーん・・・厳しい。

見渡す限り、湖面マッタリ。



風を求めて、南へと移動していくが・・・



完全に全滅

防ヶ沢~仏まで、完全に全滅。

勿論、西岸も全滅状態。

先週は強風に泣き、今週は違った意味で風に泣くのか?



南へ移動

更に南へ。

しかし、湖面状態は変わらない。

まぁ、こういう日は大概午後になると風が吹くので、午後勝負か?



そういえば、今年は完全に「午後の人」だ。

今日こそは午前中に楽な気分になりたい。(笑)



観光には最適な湖面

観光には最適な湖面だが、ミノーイングには辛い。



更に南部方面へ移動。

そして、元箱根まで来ると、ようやく湖面がザワつき始めてきた。



神社下

神社下にアンカーを打ち、キャスト開始。

今年は虹の顔を拝んでいないので、虹狙いのダラ引きメインで回遊待ち。

しかし、アタリのアも無い。

30分程粘った後、大島へ移動。



今日の富士山

今日の富士山も、なかなか綺麗だ。

風は良い感じで吹き始めている。



そのままコべリまで移動し、ブラウン狙いのLKJ130Fのグリで叩いていく。

しかし、反応は無い。



今日の風向きだと、もう少し風が強くなれば箒を狙えるなぁ...などと考えながら、三ツ石へ移動。

そして、トリカブト方面に風任せで叩いていく。



水温は6℃。

ここ数日の急激な冷え込みと、雪解け水が入ったせいか、水温が下がっている。

銀系130Fに反応が無いので、85F金系に変更してチビグリで叩いていく。



ググッ!!



着水後の2アクションくらいで、待望のヒット。



ヒット

グルグル回転しながら暴れる魚は、勿論芦ノ湖ブラウン。

そういえば、3月3日のブラウンも10日のブラウンも回転しなかったなぁ。

勿論、日光のように強烈に走ったりもしなかったけど。



ランディング

で、無事にランディング。



48cmの雄ブラウン

48cmの雄ブラウン。

尾鰭がちょっと残念だけど、午前中に出てくれたのはかなり嬉しい。

素直に喜びましょう。



で、そのままトリカブトまで叩いていく。



MIURAさん

MIURAさんも気合いが入っている様子。

しかし、その後は二人とも全く反応無し。

相変わらず、今年は厳しい。



箒へ移動

湖面の死んでいる白浜をパスして、一気に箒へ移動。

アンカーを打って虹狙いをメインにキャスト。

しかし、全く反応がない。



風が落ち着いてしまったのでブラウン狙いに変更して、ムジナから百貫まで叩いていく。

その間、清水で40cm無いくらいのブラウンがチェイスしてきただけ。

この魚は後でもう一度狙うことにして、一旦北部に戻ることに。



途中、プリンスに寄って虹狙いをしてみる。

天気予報通り、雨が降り出してきた。

気温は6℃だが、北風なので体感温度は0℃くらいだ。



クンッ!



久しぶりにチビ虹のアタリ。

空かさずアワせると・・・すぐに重みが無くなってしまった。

戻ってきたルアーのフックを見ると、魚の口の皮だけが付いていた。



降り続ける雨

その後も、降り続ける雨の中、九頭龍、深良、三本杉、清水、立石、亀、胴切り、仏、和田、小杉・・・

と、迷走しながら叩いてみるが、某所で40半ばのブラウンが2回反転したのみ。

ちなみに清水のブラウンは出てこなかった。



そして16時55分、納竿・撤収。










■HATTORI
■2Hit 1Get
■LKJ MINNOW 85F

■MIURA
■0Hit


  



Higashi-Ginza Minnowing Club LKJ