2004.03.17 (wed) 07:30-11:45

朝から強風!7時過ぎに条件付きで出船許可が出たけれど...

 

by HATTORI

Home »  Fishing Report »  2004 /  芦ノ湖トラウト釣行 »  2004.03.17

本日は朝から強風。

出船時間の午前6時になっても風は治まらず、湖尻漁協長の出船許可が出ない為、待機。



ちなみに芦ノ湖の場合、悪天候時には元箱根、箱根、湖尻と、それぞれの漁協で判断が下される。

そのため、「湖尻が出船できても元箱根は出船できない」「元箱根や箱根が出船できても湖尻は出船できない」というようなことがある。



午前7時過ぎ・・・

諦めムードが漂い始めた頃に、ようやく湖尻漁協長から出船許可が出る。



しかし、条件付き。



◆エンジン船のみ出船可。

◆午前中のみとする。

◆湾内から出てはいけない。
※但し、風が弱まっていれば、仏が崎と三本杉を結んだラインまでは行っても良い。





急いで支度をして、7時半に出船。

取りあえずこの風ではアンカーは役に立ちそうにないので、確実に船を固定できる深良水門へ行ってみることに。



湖の中央あたりに来た時・・・



突然、目の前に竜巻発生!



ヤバイ!!!

そう思った瞬間、生け簀の蓋は吹っ飛び、タックルは船の中をガシャガシャと駆け回り、船は横転しそうになり・・・

咄嗟に全てのものを押さえ込むようにして、船にへばり付く。

なんとか横転だけは逃れたが・・・危なかった。

冷汗。



で、深良に到着。

しかし、風が回っていて釣りにならない...。



亀ヶ崎

若干、風が弱まったところで、亀ヶ崎に移動。

そして、アンカーを降ろしてキャスト開始。

アンカーを降ろしても、風でどんどん流されていく。



そんな状況で悪あがきをしてみたが・・・

グリにもダラにも85Fにも130Fにも反応無し。



強風

その後・・・

仏石、三本杉~女郎杉、黒石~亀ヶ崎、九頭龍~防ヶ沢と叩いてみるが、ダメ。

そして、午前11時45分になったところで約束通り、納竿・撤収。



自然には勝てません。




■HATTORI
■0Hit


  



Higashi-Ginza Minnowing Club LKJ