2003.04.02 (wed) 05:30-16:55

悩めるikki君と釣行。「あの辺に投げてみて」...ゴン!

 

by HATTORI

Home »  Fishing Report »  2003 /  芦ノ湖トラウト釣行 »  2003.04.02

本日は悩める釣り人ikki君と芦ノ湖へ。

このikki君、本年3連続坊主中。

昨年からあわせると5~6連続坊主中で、アタリすら無い日々を送っている.....とのこと。



まぁ、今年の状況を考えると、わからなくもない。

今年はタイミングを外すと、かなりヤバイ。



「HATTORIさん、今日は期待してますよ~!釣らせてくださいね~!」



そう言われても・・・今年はまだデカい魚を釣ってないしなぁ。

取り敢えず今日は、ikki君が知らないであろう狙い方をメインにしよう。



今日の芦ノ湖

で、今日の芦ノ湖の天候は・・・

気温は7℃あるのでそれほど寒くないが、一日中北風&雨。

例年のこの時期なら雨は大歓迎なのだが、今年は水温が例年よりも低いので、晴れてくれた方が良い。

こればっかりは仕方ないけど。



午前5時半、定刻通りに出船。

風が弱いので、水面状態の良いところを探しながら東岸を走る。

九頭龍あたりに来ると、何とかなりそうなザワつきがあるので狙ってみることに。



『あの辺の水中に××があって、アソコが××になってて、あの辺に・・・』

などと説明しながら、エレキで慎重にポイントへ船を近づけていく。



「HATTORIさん、こんなところで釣れるんですか?」

『ここは、あの辺に溜まる時が結構あるよ。ikki君、あの辺に投げてみな。』



「あっ、来ました!」



いきなりikki君の喜びの声。

1投目でヒット!



『デカい?』

「いえ、小さいです。塩焼ですね。」



しかし、ikki君のロッドの曲がり具合を見ると、もう少し大きそうだ。



『40cmくらいはあるんじゃない?』



一応、本日一発目の大事な魚なのでネットを持ってスタンバイ。

すると、魚はすんなりと船際まで寄ってきた。



『うわっ!デカイじゃん!60cm越えてるよ!』



思わず私もビックリ。

やり取りしている本人はもっとビックリ。(笑)



そして、難なくネットイン。



66cmのニジマス

ikki君、本年初魚は・・・いきなり66cmのニジマス!


ちなみに背景が真っ暗だけど、夜釣りじゃありません。

フラッシュ焚いたら、暗くなっちゃっただけです...念の為。



そのまま胴切りまで移動してキャストすると・・・



塩焼きサイズ

私に塩焼きサイズ。

逆でも良かったなぁ。(笑)

最初のポイントで、見本として俺がキャストしちゃえば良かったかな?(爆)



取り敢えず、二人とも魚の顔は拝めたので、楽な気分でキャスト再開。

すると、今度はikki君に塩焼きサイズがヒット。

しかし、ジャンプ一発でバラシ。



「HATTORIさん、ブラウン釣ってみたいですね。」

『今年はチャンスかもよ。俺でも釣れるんだから。(笑)』



という訳で、樹木園から庭石まで、ポイントの形状等々を解説しながら、ブラウン狙いで叩いていく。



『ikki君、あそこに××が見えるでしょ。あのチョイ奥にキャストしてみて。』

船頭に専念して、ikki君のキャストを見守る。



ヒュゥ~・・・・ポチャ。



『え?・・・そこじゃないって・・・』

「いやぁ~、見られてると緊張しちゃって~。(笑)」



結局、庭石まで叩いてみるがブラウンは姿見せず。

その後、弁天~塔ヶ島、三ツ石~トリカブト、と叩いていくがダメ。

白浜手前まで来たところで、良さそうな風が当たっている箒に移動。

アンカーを打ち、ニジマス狙いでキャスト開始。



そろそろ、箒で出ても良い頃なんだけどなぁ・・・

しかし、アタリのアの字も無し。

そのままムジナまで叩いたところで移動し、クラ石~百貫を叩いてみるがダメ。



北部に移動し、西岸を叩いていくと・・・

40半ばのブラウンが船際まで追ってきて反転。

その後は、30チョイのブラウンが2回チェイスしてきただけ。



立石まで行ったところで、二回り目開始。

しかし、先程のブラウンは姿見せず。

仏に移動し、エレキでボートポジションを調整しながら叩いていく。



グリっ・・・


よし、出た!


グリグリっ!


ゴン!


乗ったぁ~!(喜)



あ"っ・・・バレた。(泣)

40チョイのブラウンをバラシ。



気分転換に深良へ移動してニジ狙い。

雰囲気は悪くないが、反応無し。

公魚の様子見に七里に移動してみたが、公魚も鱒も姿なし。

公魚接岸と共に、深場から年越しが上がってくるのが待ち遠しい今日この頃。



その後も、降り続ける雨の中、西へ東へ南へ北へと奔走するが・・・沈黙の完敗。

そして16時55分、納竿・撤収。




■HATTORI
■2Hit 1Get
■LKJ MINNOW 85F / 130F

■ikki君
■2Hit 1Get
■自作ミノー


  



Higashi-Ginza Minnowing Club LKJ