2002.04.13 (sat) 06:00-16:50

うれぴー1本!一週間位、ホクホク気分でいられそう!

 

by B-YOKOYAMA

Home »  Fishing Report »  2002 /  芦ノ湖トラウト釣行 »  2002.04.13

免停前の単独釣行。



四時に目が覚め、大慌てで芦ノ湖に向かう。

高速道路を×××km近くでぶっ放す。



厚木を過ぎたころだった。

すぐ後ろに突然!赤いサイレンがバックミラー映った。



やばい、終わった! 免取りか・・・・・・



すると、パトカーは猛スピードで追い抜いて行ってくれた。



しばらく右足が震えていた。

恐ろしくてスピードはもう出せない。

いや絶対出すのは辞めよう。

釣りが出来なくなる。



5時40分過ぎに芦ノ湖到着。

今野夫妻が同時に到着。

今期3回とも偶然、同じ日に芦ノ湖に来てるらしい。

お互い釣れない同士(奥さんは先週60アップを釣っている)かなり気合が入っている。



今日は土曜日とあってかなり釣り人が多い。

まずは亀ヶ崎へ今野夫妻のボートを引っ張って行き、私は深良へ。



まったり水面モード

が、しかし・・・まったり水面モードになっている。



とりあえず、キャスト開始

今日はわかさぎ君が沢山いる。

そこら辺でライズが連発している。



一向に風は吹かない。

今回釣れないと、今シーズンの釣行はいつ来れるか解らない。



まったり水面モードもしばらく続く。

対岸は風が吹いてる様子。

向こう岸に行こうか悩む。

しかし、こちらもビックフィッシュは必ずいると確信している。



粘ろう。



そんな中、コツン。



ファーストヒット。



塩焼きか?



バシャバッシャー ジャンプー



良いサイズ。



なかなか手ごわい・・・慎重に取り組む。



お願いだからジャンプしないで下さい・・・・・・

祈りつつボートに寄せる。



ランディング準備。

こっからが勝負。

前回、HATTORI氏の63cmの時の頭突き攻撃を思い出す。

昨年のMIURA氏のネット寸前のバラシも浮かんでくる。



なんとかネットinしたい。



するとボートの下に走り始めた。

野郎出て来い!

慎重に慎重に。

しっかりLKJミノーをくわえている。



59.5cmのニジマス

午前8:00ジャスト、マッタリ水面モードの中、59.5cm無事ネットin。



成仏・・・・・・・



しばらくして、立石~胴切へ移動。

ところがフライマンと先行者が多いので引き返し、もう一度深良へ。



ミノー

わかさぎと同サイズのミノーにチェンジ。



塩焼き

10:30、塩焼き追加。



その後、プリンス~元箱根まで転々とするが、バラシ2回のみ。

最後亀ヶ崎で1時間程粘ったが・・・・

帰路に今野夫妻を引っさげてやまびこに帰港。



イケスショット

イケスショット。



P.S.
夫婦で釣りやるっていいですよね。
うちのかみさん全く釣りに興味なし。
どうやって釣りいくか毎回大変ですよ。
全国の釣りバカ父ちゃん、いい方法教えてー




■B-YOKOYAMA
■4Hit 2Get
■LKJ MINNOW 85F / VIXEN 70SP


  



Higashi-Ginza Minnowing Club LKJ