2002.03.30 (sat) 06:00-16:55

少々訳ありのビューティーさんと芦ノ湖釣行...そして60UP!

 

by HATTORI

Home »  Fishing Report »  2002 /  芦ノ湖トラウト釣行 »  2002.03.30

本日はビューティーさんの誘いで芦ノ湖釣行。

実はビューティーさん・・・事情により4月から45日間、車を運転出来なくなるらしい。

どんな事情かは知らないが、講習を受けても45日間、車を運転出来ない...とのこと。



45日間?



随分長いけど、車を修理にでも出すのかな?

そういう経験の無い私は「90日」とか「45日」とか言われても、その日数が何を意味するのか...さっぱりわかりません。(笑)

で、3月中にどうしても1回芦ノ湖に行きたい!....という熱望により、本日釣行。

ちなみに私は、釣りの誘いは相当の事が無い限り断われない質である。



午前5時・・・芦ノ湖に到着すると、北東風がかなり良い感じで吹いている。

天気予報通りだとすると、昨晩からずっと吹いていることになる。



芦ノ湖の夜明け

芦ノ湖の夜明け・・・月がまだ残っている。



そして午前6時・・・出船。

もちろん目指すポイントは、昨晩からずっと風が当たっている場所。



ところが・・・

出船と同時に風が止んでしまった。



湖面鏡状態

ポイントに到着してみると・・・湖面鏡状態。

ガーン!・・・神様のいじわる!

え?・・・普段全く信仰してないくせに、こういう時だけ俺のせいにするな?



御尤も。

失礼致しました。



キャスト開始

取り敢えず、朝の喰いに期待してキャスト開始。

すると1投目・・・私のLKJ-85Fに塩焼サイズがヒット。

しかし、すぐにバレる。



岸際には葉っぱや小枝が溜まっている。

昨晩からの風で打ち寄せられたものだろう。



湖面マッタリ状態・・・

LKJ-85Fのグリグリで反射喰いしないかな?



グリグリっ・・・グリっ・・・グリグリっ・・・グンっ!



おっ、喰った。



40cmくらいかな?・・・あっ、バレた。



ヤバイ・・・既に2バラシ。

今日みたいな日はマジでヤバイ。



その後は沈黙。



陽が昇り・・・気温急上昇。

まるで5月中旬の陽気・・・風が無い為、かなり暑い。



全く反応が無くなってしまったため、移動しようと思ったら・・・岸際で反応あり。

そのまま岸際べったりに船を着け・・・木陰を狙ってみる。



LKJ-85Fでも底を小突いてしまう水深30cm程のドシャローを岸と平行に引いていくと・・・

予定通り草陰から塩焼サイズが飛び出してきて・・・反転。



塩焼サイズ相手にムキになり・・・再びキャスト。(笑)

そして同じ草陰ギリギリのところで・・・



グリっ!



グンッ!...バシャバシャバシャ!



ウッシッシッ・・・あっ、外れた。

うーむ・・・フッキングが良くないなぁ。

フッキングの悪さを自分の腕ではなくフックのせいにして・・・フック交換。



実は今回、普段使用しているフックとは違うものを試しに使っていた。

勿論、今日のフッキングの悪さはフックのせいでは無い。

しかし、今年使っているこのフックは、あまり好きではない。

ただ、昨年まで使っていたフックを近所の釣具屋が置かなくなってしまった為、仕方なく使用しているだけである。

ちなみにシーズン前に色々な釣具屋を見て回ったが・・・どこにも置いていなかった。

先日同船した龍野さんも同じフックを使っており、川崎の某店に置いてある...との情報を得ることができた。

今度、まとめ買いしてこよう。



で、フックを交換して、再びキャスト開始。

すると、今度はビューティーさんのLKJ-85Fにヒット!



40cmのニジマス

ビューティーさん、40cmのニジマスをゲット。



その後もキャストしてみるが反応がないので・・・他よりも水通しの良い岬系に移動。

たまに吹くそよ風に期待しながらキャスト開始。



湖面が風でざわついた時、岬の付け根でヒット。

今度はバラさずに抜き上げ・・・



塩焼サイズ

HATTORI、塩焼サイズをゲット。



風が吹いている時はキャスト、止んだら休憩&朝飯。

でも、時々無風でもキャスト・・・を繰り返す。



しばらくすると・・・今度はカケアガリでヒット。



またまた塩焼サイズ

HATTORI、またまた塩焼サイズ。



今日の風は、西になったり東になったり、たまに南になったり・・・

でも、基本的には北寄りかな?

まぁ、風が回りやすいポイントでもあるけれど。



快晴

気温はすでに20℃・・・まるで5月中旬の陽気。

今日は防寒着の出番はなさそうだ。

今日も心地よい昼寝ができそう。



ボケーっとしながら、ゆっくりと流れる時間を過ごす。

で、風が吹いた時は・・・真面目にキャスト。

すると、再びヒット。



塩焼サイズ

HATTORI、先程よりはサイズUPしたものの、やはり塩焼サイズ。



しかし、良い風はすぐに止んでしまう。

今日は土曜日・・・移動しても良い場所は空いてないだろう。



で、風が無い時は・・・



食う

食う。



寝る

寝る。



遊ぶ

遊ぶ。



タマに仕事する

タマに仕事する。



定休日のないビューティーさんは大変だなぁ。

携帯電話は便利だけど不便でもある。



私は昨年の夏まで「携帯持たない主義」を通してきたが、ウェーディング時などの緊急連絡手段として持つようになった。

実際に持ってみると・・・携帯って便利。(笑)

ちなみに仕事関係者には、未だに「携帯を持っていない」と言っている。



ヒット~!

で、再び遊ぶ。

おっ!ビューティーさんにヒット!



塩焼サイズ

そしてビューティーさん、塩焼サイズをゲット。



昼過ぎになると、このエリアにはあまり良い風が当たらなくなり・・・

そこで、夕方に良い風が吹くことを願いつつ・・・

13時から15時までお昼寝休憩モード。



そして15時・・・

再びキャスト開始!...と思ったら・・・

全く風が吹かない。



湖面マッタリ

湖面マッタリ鏡状態。

試しにキャストを繰り返してみるが・・・全く反応無し。



再び、16時までマッタリモード。



そして16時・・・時折吹く微風の中、キャスト開始する。

すると、ビューティーさんにヒット・・・しかし、塩焼サイズをバラシ。



夕マズメが近づいて、魚の活性も少しは上がったのかな?

少しでも他より水が動いている所を狙って、再びキャスト開始。



クンっ!



おし!来た~!



グイーっとアワセると・・・



ジャボッジャボッ!



おっ!これは50UPは間違いない!



しかし・・・ここからが凄かった。

ドラグを唸らせながら・・・



ジャッポーン!ジャッポーン!・・・



何と、8回連続垂直大ジャンプ!

しかも魚体全部を水面から飛び出してのジャンプ。



おいおい、お前はシイラか?...それともターポンか?



しかし、水面から飛び出した魚体は60UPはありそう。

やたら元気なこの魚がジャンプする度に、こっちはヒヤヒヤ・ドキドキ。(笑)



ようやく船縁に寄せると・・・今度は船底に突っ込む。

ラインが擦れないようにロッドを水中に突っ込んで、何とか引きずり出し・・・

ネットを構えるビューティーさんの前に寄せる。



慎重に

今日は慎重に。(笑)



少し大人しくなったところで、ビューティーさんが素早くネットを水中に突っ込む。



ゴン。



え?・・・



ビューティーさんが突っ込んだネットの枠が・・・


ニジマスの頭を直撃。(爆)




当然、いきなり頭を叩かれたニジマスも黙っちゃいない。

再びドラグを唸らせて15m程ビックリ猛ダッシュ!

そして再び垂直ジャンプ連発。



ヒヤヒヤしながら再び寄せる。



「ビューティーさん、今度は魚のアタマ、叩かないでね。(笑)」



そして、ビューティーさんの構えるネットに誘導して・・・



ネットイン

今度は無事にネットイン・・・ホっ。



実際は、私よりもビューティーさんの方がホッとしていたようだ。(笑)

『いやぁ~、これでバレちゃったら、どうしようかと思いましたよ~!』



63cmのニジマス

16:20、HATTORI、63cmの元気なニジマスをゲット。



一応、伸びたフックと傷ついたラインを交換し・・・一服タイム。

しかし、その後は・・・ビューティーさんにもアタリなく・・・



撤収

16時55分・・・納竿、撤収。



イケスショット

本日のイケスショット。




■HATTORI
■7Hit 4Get
■LKJ MINNOW 85F

■B-YOKOYAMA
■4Hit 2Get
■LKJ MINNOW 85F


  



Higashi-Ginza Minnowing Club LKJ