2002.03.13 (wed) 06:00-16:25

NAKASHIBAさんにとって一年ぶりの芦ノ湖は・・・

 

by HATTORI

Home »  Fishing Report »  2002 /  芦ノ湖トラウト釣行 »  2002.03.13

本日は一年ぶりの芦ノ湖挑戦となるNAKASHIBAさんと釣行。

ちなみに昨年の釣行は・・・強風の為、午前中で終了。



午前5時に芦ノ湖に到着。

そして一休みした後、6時の出船に向けて準備開始。



NAKASHIBAさん

慎重にタックルチェックするNAKASHIBAさん。



「NAKASHIBAさん、今日は最後まで釣り出来そうだよ。条件最悪だけど・・・」



湖面鏡状態

湖面まったり・・・ガーン!(泣)

今日の午前中の天気は、昨年とは正反対で・・・快晴、無風。



先ずは西岸を見て回るが・・・どこも湖面まったり状態。

そこで、、風待ちをする為に取り敢えずキャンプ場へ。

時折、塩焼サイズ以下がライズしているが・・・ミノーには反応無し。

微風によって湖面が揺れた時を狙ってキャストするが・・・反応無し。



西岸に移動し、亀から三本杉まで叩いていくが・・・

塩焼サイズが一定の距離を保ってミノーについてくるだけ。

その姿が偏光グラス無しでも良く見える。



東岸に移動し、大混雑の九頭龍~樹木園を避けて、プリンス~成蹊まで叩いてみるが・・・

全く魚っけ無しの反応無し。



白浜方面に移動しようとしたが・・・

ここから見ても湖面鏡状態と分かるので、成蹊で暫く粘ってみることに。



昼頃になると、ようやく良い感じの風が吹き始めてきたので、今日の第一本命ポイントのプリンス~和田角へ移動。

湖面状態としては最高であるが・・・全く反応無し。



まぁ、この風が続けば、何とかなるだろう・・・と、思ったら・・・

何とかなりませんでした。(笑)



結局、プリンス~樹木園、立石~亀、キャンプ場から早川と叩いてみたが、アタリのみ。

午後は風も湖面状態も文句無しだったが・・・玉砕。



今日みたいな日は、下手に移動せずに魚の居る場所で粘った方が良かったかな?

多分、今年の芦ノ湖釣行はずーっとこんな感じで苦戦が続くでしょう。

まぁ、それはそれで面白いかな...と。



今日各所で見かけた小魚が数年後に立派な魚に育つことを楽しみにしつつ・・・

また次回も頑張ろう。




■HATTORI
■0Hit

■NAKASHIBA
■0Hit


  



Higashi-Ginza Minnowing Club LKJ