2001.05.09 (wed) 05:00-16:40

ビューティーさん絶好調!自己記録更新!更新!また更新?

 

by HATTORI

Home »  Fishing Report »  2001 /  芦ノ湖トラウト釣行 »  2001.05.09

芦ノ湖トラウト・ミノーイングシーズンも残すところあと僅か。

そして今日もビューティーさんと芦ノ湖へ。



午前4時過ぎに芦ノ湖に到着すると・・・

雨はすでに止んでおり・・・

しかも完全な無風で・・・

芦ノ湖全体が湖面鏡状態・・・



非常に厳しい~!!!



前回の釣行とは正反対で・・・

ほとんど絶望的な気持ちで、風待ち休憩所の早川へ。



ビューティーさんのニューグッズ

ビューティーさんのニューグッズ「Coleman」のチェア。(笑)

ちなみに湖面は見ての通り・・・鏡状態。



そして、早川に到着しても・・・キャストする気が全く起きない程の無風。

4月の初旬位までだったら、この状態でも「塩焼サイズ」なら喰ってくる可能性はある。

しかし、今はもう5月。

午前5時といっても、昼間のような明るさである。



下降していくやる気とは逆に、グングンと上昇していく気温・・・

はっきり言って暑い!



寝間着に長靴でキャスト

だからってビューティーさん・・・

寝間着に長靴は渋すぎません?(笑)



結局、僅かに微風が吹いた時にキャストするくらいで、あとは休憩...ひたすら休憩。

勿論、魚の反応などありゃしない。



午前7時・・・

流石に2時間もボケーっとしていると飽きてくる。

そこで芦ノ湖1周して、少しでも状態の良さそうなポイントを探すことに。



しかし・・・

どのポイントもミノーイングには最悪なベタ凪鏡状態。

結局、グルーっと芦ノ湖1周して・・・再び早川で風待ち休憩に。



午前8時半・・・

ようやく待望の南風微風が連続して吹き始めた。

でも、湖面が僅かに揺らぐ程度・・・まぁ、鏡状態よりはマシか。

ということでキャスト開始。

しかし、全く反応無し。



午前9時頃になると、風も若干強くなってきたので、九頭龍に移動。

風によって湖面がざわついている場所が僅かにあったので、そこでキャスト開始。



すると、私のLKJ-85Fの後ろに魚の影が!



げっ、ブラックバスだ!



ルアーの後ろについてきたのは、40UPのブラックバスだった。

以前も同じようについてきて、目の前で喰いつかれた経験があるので、急いでルアーを回収。

危ないところだった!

こいつを釣ってしまったら、無条件でコーヒーをご馳走しなければならない。



もちろん今日もビューティーさんと、いつもの昼飯賭けをやっている。

ちなみにルールは以下のとおり。

----------------------------------------------------

正午までに釣った最大魚1匹のサイズが大きい方が昼飯をご馳走してもらう。

最大魚が50cm未満の場合・・・コーヒーのみ

最大魚が50cm以上60cm未満の場合・・・「山菜そば」「カレー南蛮そば」などの麺類

最大魚が60cm以上70cm未満の場合・・・豪華「わかさぎ定食」

最大魚が70cm以上の場合・・・超豪華「エビ定食」&コーヒー


ちなみにブラックバスなどの外道を釣った場合は・・・

今までの釣果は全て無効&無条件でコーヒーをご馳走する。

----------------------------------------------------



まぁ、そんなことはどうでも良いか。(笑)



で、そのまま九頭龍でキャストをしていると・・・



「来ました!!!」



振り返るとビューティーさんのロッドがしなっている!

すぐに自分のルアーを回収し、ネットを持って待機。

そして、LKJ-85Fをガッチリと咥えたニジマスを無事ランディング!



42cmのニジマス

09:25、ビューティーさん、42cmのニジマスをゲット!

ビューティーさん、自己記録を2cm更新!



今日みたいに湖の状態の悪い日は、先に1本釣った方が精神的に有利である。(笑)



まずいなぁ・・・

まぁ、昼飯賭けはどうでも良いことなのだが、今日みたいな日は早めに1本釣っておかないと、坊主の可能性が高いのである。



再びキャストを開始すると・・・

またまたビューティーさんに塩焼サイズがヒット。

しかし・・・バラシ。



南風が安定して吹き始めてから30分以上経ったので、キャンプ場Aへ移動。

キャスト開始数投目で、再びビューティーさんのLKJ-85F 007にヒット!



43cmのニジマス

10:57、ビューティーさん、43cmのニジマスをゲット!

ビューティーさん、先程の自己記録を更に1cm更新!



時間はすでに11時・・・

はっきり言って、かなりマズイ。

私の頭の中に「玉砕」の文字がプカプカと浮かびはじめている。



正面に餌師がやってきたので、キャンプ場Bへ移動。

風は先程よりも弱まっている。

今日みたいな日は、午後に期待するのは危険である。

しかし、すでに11時を過ぎている・・・非常に厳しい~!



しかし諦めずに、風が少しでも強く吹いた時に気合いのキャスト。

だが、全く反応無し。

時間だけが過ぎていく。



「あと10分で12時ですね。(笑)」



ビューティーさんの余裕の一声。

ビューティーさんの最大魚は43cmだから・・・コーヒーか。



ふと沖目の湖面を見ると、若干強めの風がこちらに向かってくるのが分かる。

あの風がラストチャンスだなぁ・・・



そして予想通り、若干強めの風がポイントを通過した時・・・

遂に私のLKJ-85Fに・・・待望のヒット!



これをバラしたら今日は玉砕する!

絶対に捕らなければ!



普段よりもかなり慎重に寄せると・・・

まあまあのサイズだ。



51cmのニジマス

11:54、HATTORI、51cmのニジマスをゲット。



「ごめん、ビューティーさん、逆転しちゃった ♪」



飯賭け終了時間6分前での逆転。

しかも50UPなので、昼飯をゲット。(笑)



ちなみにこの魚はお持ち帰り。

良かった・・・お土産ができてホッと一息。(笑)

そして12時になったので「やまびこ」に戻り、一旦昼食休憩。



ビューティーさんに山菜そばをご馳走になり、13時より再び出船。

南寄りの風が安定していたので、防ヶ沢へ行ってみる。

しかし、湖面がざわついている場所は僅か。

もちろん、そこを狙ってキャスト開始。



すると・・・

またもやビューティーさんにヒット!



26cmのニジマス

13:14、ビューティーさん、26cmのニジマスをゲット。

ビューティーさん、絶好調!



湖面が静かになってしまったので、今度は亀に移動。

亀に着いて早々・・・

またまたビューティーさんにヒット!



ビューティーさんが止まらない!(笑)

しかも今度の魚は先程のよりも大きそうである。

そして、「1人でランディングできるように練習したい」と言うので、見守ることに。

見ている私の方がスリリングだったが、無事にランディング成功。



44cmのニジマス

13:32、ビューティーさん、44cmのニジマスをゲット!

またまたビューティーさん、先程の自己記録を更に1cm更新!



サイズに関係なく、自己記録を更新するのは嬉しいものだ。

ビューティーさん、おめでとう~!



再びキャストを開始していると・・・段々と霧が濃くなっていく。

そんな中、またまたビューティーさんにヒット!



43cmのニジマス

14:05、ビューティーさん、43cmのニジマスをゲット!

その間、私にはアタリが2回のみ・・・今日は完全に捲られている。(笑)



恐るべし!ビューティーさん!

恐るべし!「LKJ-85F 007」



今日、初めて捲られるほうの気持ちが.....ちょっとだけ分かった気がする。(爆)

この調子だと、60UPも時間の問題か?

実際、ビューティーさんに譲った「LKJ-85F 007」は70UP&60UP数本を捕った強者。

もちろん、このミノーを使いこなしてこその釣果ではあるが。

そしてビューティーさんは・・・先週よりも更に使い方が上達している。



強敵出現。(笑)




暫く反応が無く、湖面も静かになってしまったので・・・

別のポイントに移動・・・



なんて、出来るわきゃぁ無い!



濃霧の芦ノ湖

強烈な霧!濃霧!雲の中!


辺り一面真っ白で、何にも見えませ~ん!

で、結局移動できずに・・・亀に足止め。



真っ白な空間にキャストすると・・・

ルアーが吸い込まれるように消えていく。

一体、何処に着水したんだろう?・・・そんな状態。

しかし、岸際を狙っていく・・・はっきり言って、スリル満点。



結局、その後は湖面も静かで反応無く・・・

16時40分に納竿・撤収。



そして、コンパスを見ながら・・・

遊覧船の警笛の音にヒヤヒヤしながら・・・

なんとかボート屋へ。



こんな濃霧の日に遊覧船に乗る人って・・・

いるのかな?




■HATTORI
■1Hit 1Get
■LKJ MINNOW 85F

■B-YOKOYAMA
■6Hit 5Get
■LKJ MINNOW 85F


  



Higashi-Ginza Minnowing Club LKJ