2000.11.29 (wed) 06:15-15:40

気温マイナス2℃...今世紀最後の芦ノ湖トラウト釣行

 

by HATTORI

Home »  Fishing Report »  2000 /  芦ノ湖トラウト釣行 »  2000.11.29

今世紀最後の芦ノ湖釣行。

箱根は既に冬になっていた。



mini

気温マイナス2℃、前日に降った雪が残っていた。

北風が強く、身体が固まっていく。

しかし、芦ノ湖の寒さは不思議と心を暖める。

陽が昇るにつれて風も止み・・・湖面穏やか、観光日和。



富士山

あらためて富士山の雄大さに感動。

この時点で、気温はようやく5℃になる。



芦ノ湖の紅葉

今年は暖かかったせいか、未だに紅葉も楽しめる。

溜まりに溜まった都会の毒素を抜くには丁度良い。



芦ノ湖

そして、あっと言う間に陽は暮れていった。

一日がこんなにも短く感じられるのは何故だろう。

きっと、その答えを見つけようとする事自体、無意味なことなのだろう。

答えなど必要ないのだから。



21世紀になったら、また来ます。





え?・・・

肝心の釣りの方はどうだったのかって?



気温:-2℃ 水温:12.2℃ 天候:快晴 風:北風強風-無風-北東風 水位:ほぼ満水


亀ヶ崎-胴切り-九頭龍-防ヶ沢-樹木園-仏ヶ崎-プリンス-立岩-三本杉-立石-神宮-深良-早川-黒石・・・

と叩きまくるが、胴切り以外は全く反応なし。

かなり沖目も叩いてみたが・・・全く反応無し。

ちなみに仏ヶ崎・立岩・三本杉ではキャストする度に落ち葉がルアーに引っ掛かって来て・・・

プリンス周辺ではウィードが青々と繁っていて、すぐに絡まってくる始末・・・



で・・・

結局、今世紀最後の芦ノ湖釣行は・・・

激渋で終わりました。



これが今世紀最後の芦ノ湖TROUTです。



43cmのニジマス

08:40、胴切り・・・ニジマス43cm。



一日がこんなにも短く感じられるのは何故だろう。

それは・・・

激渋だったから。

陽が落ちるのが早くなったから。

下船時刻が16時だったから。



また来年遊びましょう!(笑)




■HATTORI
■1Hit 1Get
■LKJ MINNOW 85F
■ロッド:KP-76
■リール:SHIMANO TWIN POWER 3000XT
■ライン:Laiglon TOURNAMENT 13LB


  



Higashi-Ginza Minnowing Club LKJ