2000.08.26 (sat) 06:00-14:30

シイラロッド使用不可の“シイラ友の会”に参加

 

by HATTORI

Home »  Fishing Report »  2000 /  シイラ釣行 »  2000.08.26

シーバスGETだぜ!の企画、「シイラ友の会」に参加。

この企画のルールだが、いわゆるシイラロッド・オフショアロッドの使用は不可。

バスロッド、若しくはシーバスロッドのみの使用が許されている。



しかし、私はシイラの引きに堪えられそうなバスorシーバスロッドを持っていない・・・

そこで、某量販店で2,980円で購入した「トップシューター210」 この1本で勝負!

これなら折れてもかまわない。

しかし、予備ロッドが無いので折れたらゲームオーバーである!



果たして・・・

このロッドはどこまで持つのだろうか!?



今回のメンバー

今回のメンバーは、shuchan、norrichさん、jou-kun、masa-pさん、Uesawaさん、takeshiさん、

そしてCHIBAさん、白川さん、藤本さん、私の10名。

船は「佐島つね丸」の仕立船。



今日は朝から南西の風が強く、うねりもきつかった。

まずは城ヶ島パヤオに向かうが、すでに他船2、3艘に叩かれていたのですぐに移動。



しかし、うねりがきつい為になかなか漂流物を見つけられない。

ようやく漂流物を発見し、キャスト開始。



ところが・・・

ロッドが柔らかすぎて、得意のAMSトゥイッチができない。

トゥイッチしてもロッドがしなってしまい、ルアーがいつもの動きをしてくれないのだ。



これではSALTY RED PEPPERの「叩き」もできないだろう・・・

と、試してみると、やっぱり駄目。

スキッピングさせる事ができず・・・

というよりも、本気でやったらきっとロッドが折れてしまうだろう。



結局AMS12で、普段よりもかなり強めにロッドアクションをさせて、なんとかペンペンをゲット。

でも今日はグニャグニャロッドなので、ペンペンでもやたらにしなる...(笑)

しかし群れが小さいのか、他が一緒についてこない。



その後も、たまに浮いているゴミや木材でAMS12をキャストするが、各ポイントでペンペンを1、2本ゲットするのがやっとである。

あげくに、35cm程のワカシのようなペンペンミニラをゲットして照れ笑い・・・。



そして12本目の65cm程のペンペンを抜き揚げた直後・・・





バキッ! ポキッ! パキッ!





・・・GAME OVER・・・





あれまぁ~

あっと言う間に、4ピースロッドに。

しかし、派手に折れたなぁ・・・

まぁ、これはロッドが悪いのではなく、私の抜き揚げ後の対処が悪かったのだ。



しかし・・・

下船までかなりの時間がある。

ここでGAME OVERではつまらない・・・などと思っていると、

「HATTORIさん、これ使っていいですよ」と、masa-pさんが自分の予備ロッドを・・・

なんという御親切、ありがとうございます!



でも・・・

masa-pさんのロッドまでも折ってしまったら洒落にならない・・・。



ということで・・・



折れたロッドで

準備完了!

ガイドが2個あればなんとかなるでしょう!

ロッドもまだ1m位残ってるし!(笑)



という訳で、、折れたロッドで続行!



取り敢えず、キャストできるか試してみると・・・

振り抜いた感じは全く無いが(当たり前だ!)、結構遠くまでルアーを飛ばせる。

そしてロッドが短い分、トゥイッチするのが楽だ。(笑)



でも・・・

魚が掛かったらどうなるのか・・・



するとヒット!



ロッドがしならない分を体全体でカバーし、

船下に突っ込まれそうになった時は体を半分以上外に乗り出して対応・・・

結構疲れる。(笑)



そして50cm前後のペンペンをゲット。

ちなみにぶっこ抜くのはかなり楽だ。(笑)



阿呆の図

阿呆の図。


ということで・・・

その後も何度か弾かれながらも50cm前後のペンペンを追加していく。

しかし、相変わらず活性の低い小規模な群ればかりである。



そして船は鳥山に移動。

ロッドが固くなったので、SALTY RED PEPPERの「叩き」を試してみると、やってやれない事もない。



すると何かがヒット!

はっきり言って、ロッドが棒なので何の引きだか判断できない・・・。



かわいいメジマグロ

かわいいメジマグロでした。



その後も鳥山を追ったがシイラの反応はなく・・・

時間になったので納竿・撤収。



納竿・撤収

今日は、1箇所だけSALTY RED PEPPERの水面スキップで数回の「水面ガバッ」を楽しんだが、

それ以外はAMSのトゥイッチの方が反応は良かった。

まぁ、これだけうねりがあるのだから当然であろう。

ただ、どこのポイントも1~3本で終るケースが多く、普段のように1匹掛けても他がワラワラと一緒に追ってくるということが少なかった。

まぁ、ロッドが折れた後に7ゲットできたので、今日は十分・・・でもないか。(笑)




■HATTORI
■19Get
■AMS12 / SALTY RED PEPPER


  



Higashi-Ginza Minnowing Club LKJ