2000.05.17 (wed) 05:30-10:30

2000年春シーズン最後の芦ノ湖トラウト釣行

 

by HATTORI

Home »  Fishing Report »  2000 /  芦ノ湖トラウト釣行 »  2000.05.17

水温:16.5℃ 気温:18.0℃ 天候:5:30=小雨 / 10:20=晴 風:5:30=無風 時々南東微風


今春最後の芦ノ湖釣行。

小雨がパラついているが、無風!ベタ凪!湖面鏡!最悪だ・・・。

湖の状況悪いし・・・

おまけにボート屋のトラブルがあったので帰ろうかと思ったが・・・

隣のボート屋から5:30に出船。



先ずは胴切りへ。

しかし、湖面鏡状態。

3投しただけでいきなり風待ち休憩。



いくら待っても風が吹かないので、芦ノ湖半周ポイント観光。

先週よりも更にバスだらけ。

8:30位になるとようやく南東微風が吹いてきたので、胴切りでキャスト開始。



するとすぐにLKJ-85Fにヒット。

しかし、アワセた瞬間に極小と判明。

強引に寄せると先週同様バラシ。



10分後位に再びヒット。

また極小・・・同じくバラシ。



その後再び風待ち休憩。

ふと九頭龍を見ると、胴切りよりも湖面がざわついている。

そこで九頭龍に移動。

2、3投目に再びヒット。



24cmの極小ニジマス

24cmの極小ニジマスをゲット。

LKJ結成後の最小記録である・・・。

ちなみに私の芦ノ湖最小記録は何センチ?と思い、過去のデータを調べてみると、1995年10月21日に22cmというものがあった。(笑)



気を取り直してキャスト開始。

するとまたまた極小がヒット。



28cmの極小ニジマス

9:33、28cmの極小ニジマスをゲット。



キャスト再開。

すると1投目で極小がヒット。

しかし今度はバラす。



岸よりは極小が群れている・・・ということで沖目にキャスト。

するとこれまた1投目で極小がヒット。



26cmの極小ニジマス

9:42、26cmの極小ニジマスをゲット。



今度は沖杭にキャスト。

すると2投目に極小がヒット・・・

でも、抜き上げでポチャン。



もしかして私は極小の群れの真ん中にいるのでは・・・。



10時頃から小雨が止み、風も無くなってしまった。


そして太陽が・・・


もう駄目だ・・・


というわけで10:30、納竿・撤収。


11月の最終水曜日までサヨウナラ。




■HATTORI
■7Hit 3Get
■LKJ MINNOW 85F
■ロッド:KP-76
■リール:SHIMANO TWIN POWER 3000XT
■ライン:Laiglon TOURNAMENT 13LB


  



Higashi-Ginza Minnowing Club LKJ