2000.04.29 (sat) 06:30-16:45

NAKASHIBAさんと芦ノ湖トラウト釣行

 

by HATTORI

Home »  Fishing Report »  2000 /  芦ノ湖トラウト釣行 »  2000.04.29

水温:12.0℃ 気温:17.0℃ 天候:快晴 風:6:30=北微風 8:30=北東微風 12:00=南風


NAKASHIBAさんと芦ノ湖トラウト釣行。

私が寝坊した為、6時半出船。

スイマセン...。



風が無く、湖面状況は良くない。

おまけに釣り大会が開催されていた為、ポイントはボートとウェーディングで溢れていた。

仕方なく陸っぱりの入れない仏ヶ崎から樹木園にかけてキャスト開始。



しかしトラブル発生。



なんとアンカーがすっぽ抜けてしまった。

急きょ船宿に戻り、代わりのアンカーをつけてもらい、再び出船。



成蹊-立岩-三本杉-亀ヶ崎と叩くが反応無し。

九頭龍のやや沖目でようやくチビマスのアタリ。

その後も頻繁にアタリがあるが、いずれもチビマス。



28cmの極小ニジマス

そして10:29、HATTORI、28cmの極小ニジマスをゲット。



その後1バラシで昼食休憩。



13時半より九頭龍でキャスト開始。

アタリは頻繁にあるが全て極小ニジマスだ。



そこでプリンスに移動。

しかしバス釣り師がエンジン吹かして岸際を回遊しているので九頭龍に戻る。

すると極小がヒット。

しかしバラす。



南西風がたまに強く吹く時を狙ってキャストを繰り返す。

すると再びヒット。



しかし!



アワセた瞬間にラインブレイク!



遠くでLKJ-85Fを咥えたニジマスがジャンプ。

三浦半島のシーバスの時みたいに(NEWS 2000.01.08参照)、あれで外れてくれれば良いが・・・。

しかし、ロストしたLKJ-85Fは72.5cmをはじめ、今年の殆どの魚を捕ったルアーだけにかなり痛い・・・。

多分13ポンドラインにキズがはいっていたのだろう。



残り1本になってしまったLKJ-85Fで再びキャスト開始。



ところが!



30分位経ったとき、NAKASHIBAさんのルアーに何かが引っ掛かってきた。

おや?・・・

見覚えのあるラインの色。

ラインを手繰り寄せてみると・・・



なんと!



LKJ-85F救出

その先にはLKJ-85Fが!!!



NAKASHIBAさん、ありがとう!!!!!

あのニジマスはやっぱりルアーを外していたのか!

LKJ-85F復活!



再びキャスト開始。

そして風が少し強めに吹いた時、NAKASHIBAさんのサラナ95Fにヒット。



32cmの小ニジマス

そして15:43、NAKASHIBAさん、32cmの小ニジマスをゲット。



その後風が止んでしまい反応も無くなってしまった。

16時過ぎに再び風が吹き始めたので気合いのキャスト。

するとNAKASHIBAさんのサラナ95Fにヒット。



37cmの小ニジマス

16:19、NAKASHIBAさん、37cmの小ニジマスをゲット。


10分後、今度は私のLKJ-85Fにヒット。



32cmの小ニジマス

16:30、HATTORI、32cmの小ニジマスをゲット。



その後もキャストしながら探っていくが・・・

大物はヒットせず、16:45に納竿・撤収。




■HATTORI
■5Hit 2Get
■LKJ MINNOW 85F

■NAKASHIBA
■2Hit 2Get
■SARUNA 95F


  



Higashi-Ginza Minnowing Club LKJ